ホーム > 【あ行】 > 石に枕し流れに漱ぐ(いしにまくらしながれにくちすすぐ)

▶ 石に枕し流れに漱ぐ(いしにまくらしながれにくちすすぐ)

《スポンサードリンク》

▼[石に枕し流れに漱ぐ]の意味はコチラ

  • 意 味: 俗世間を離れ、山林に隠れ住んで、自由気ままに生活すること。
  • 読 み: いしにまくらしながれにくちすすぐ
  • 解 説: 寝る時はそのあたりにある石を枕にし、起きれば谷川の水で口を洗うということから。
  • 出 典: 『三国志』
  • 英 語: 
  • 類義語: 
  • 対義語: 



《スポンサードリンク》

▼50音順でさがす


     |      |     
     |      |     
     |    |     | 

⇒このカテゴリ【あ行】のことわざ(最新順)



ホーム > 【あ行】 > 石に枕し流れに漱ぐ(いしにまくらしながれにくちすすぐ)