ホーム > 【あ行】 > 老いたる馬は道を忘れず(おいたるうまはみちをわすれず)

▶ 老いたる馬は道を忘れず(おいたるうまはみちをわすれず)

《スポンサードリンク》

▼[老いたる馬は道を忘れず]の意味はコチラ

  • 意 味: 人生経験の豊富な人は、物事の判断を誤らない。
  • 読 み: おいたるうまはみちをわすれず
  • 解 説: 道に迷った時、老馬を放って、その後をついていったら、正しい道に出ることができたという故事から。
  • 出 典: 『韓非子』
  • 英 語: 
  • 類義語: 老馬の智/老馬道を知る/亀の甲より年の功
  • 対義語:



《スポンサードリンク》

▼50音順でさがす


     |      |     
     |      |     
     |    |     | 

⇒このカテゴリ【あ行】のことわざ(最新順)



ホーム > 【あ行】 > 老いたる馬は道を忘れず(おいたるうまはみちをわすれず)