ホーム > 【か行】 > 牛耳を執る(ぎゅうじをとる)

▶ 牛耳を執る(ぎゅうじをとる)

《スポンサードリンク》

▼[牛耳を執る]の意味はコチラ

  • 意 味: 同盟や団体の盟主になる。また、団体や組織を自分の思い通りに動かすこと。
  • 読 み: ぎゅうじをとる
  • 解 説: 中国の戦国時代に諸国が盟約するとき、盟主が牛の耳を割いて出した血を順にすすって同盟を誓ったという故事から。「牛耳る」とも言う。
  • 出 典: 『春秋左氏伝』
  • 英 語: 
  • 類義語: 
  • 対義語: 



《スポンサードリンク》

▼50音順でさがす


     |      |     
     |      |     
     |    |     | 

⇒このカテゴリ【か行】のことわざ(最新順)



ホーム > 【か行】 > 牛耳を執る(ぎゅうじをとる)