ホーム > 【か行】 > 君子危うきに近寄らず(くんしあやうきにちかよらず)

▶ 君子危うきに近寄らず(くんしあやうきにちかよらず)

《スポンサードリンク》

▼[君子危うきに近寄らず]の意味はコチラ

  • 意 味: 君子は自分の身を慎み、最初から危ないことを避けるということ。
  • 読 み: くんしあやうきにちかよらず
  • 解 説: 「君子」は、学識・人格ともにすぐれた、りっぱな人。人格者。
  • 出 典: 
  • 英 語: A wise person never courts danger.
  • 類義語: 命を知る者は巌牆の下に立たず/賢人は危きを見ず/聖人は危きに寄らず/金持ち喧嘩せず/君子危うきにのぞまず/触らぬ神に祟りなし
  • 対義語: 虎穴に入らずんば虎子を得ず



《スポンサードリンク》

▼50音順でさがす


     |      |     
     |      |     
     |    |     | 

⇒このカテゴリ【か行】のことわざ(最新順)



ホーム > 【か行】 > 君子危うきに近寄らず(くんしあやうきにちかよらず)