ホーム > 【か行】 > 外面如菩薩内心如夜叉(げめんにょぼさつないしんにょやしゃ)

▶ 外面如菩薩内心如夜叉(げめんにょぼさつないしんにょやしゃ)

《スポンサードリンク》

▼[外面如菩薩内心如夜叉]の意味はコチラ

  • 意 味: 容貌は菩薩のように優しく美しく見えるが、内心は夜叉のように邪悪で恐ろしいということ。
  • 読 み: げめんにょぼさつないしんにょやしゃ
  • 解 説: 「菩薩」は、悟りを求め、衆生を救うために修行に励む人。「夜叉」は、人を害する鬼神。
  • 出 典: 
  • 英 語: Beads about his neck, and the Devil in his body.
  • 類義語: 顔に似ぬ心/人面獣心
  • 対義語: 鬼面仏心



《スポンサードリンク》

▼50音順でさがす


     |      |     
     |      |     
     |    |     | 

⇒このカテゴリ【か行】のことわざ(最新順)



ホーム > 【か行】 > 外面如菩薩内心如夜叉(げめんにょぼさつないしんにょやしゃ)