【徳島県】の県民性を連想させる四字熟語3つ

《スポンサードリンク》
 

▼徳島県民を四字熟語で表すと…

【徳島県】の県民性を四字熟語3つで表してみた!

① 百戦錬磨(ひゃうせんれんま)

現場でたくさんの経験を積み、知識や技術を磨いているさまを「百戦錬磨」といいます。

徳島県民は、経済観念がかなり高く、ビジネスにおいて、抜け目ない才覚があると言われます。堅実に努力してスキルを獲得し、それを実践に使うという姿勢は、他県民には、いささか狡猾ととられる場合もあるようですが、仕事ができるという褒め言葉の裏返しでもあるでしょう。

用心堅固(ようじんけんご)

非常に注意深く、警戒を怠らない様子を「用心堅固」といいます。

徳島県民は、明るく人当たりがよく見えていても、内心では他人になかなか心を許さず、慎重に見極めようとする傾向があります。また、どんなことでも手を抜かず、失敗や損失のないように、細心の注意を払うことを心がけます。そのため、他県民から、油断がならない、冷たいと思われることもあるようです。

三思後行(さんしこうこう)

物事を行うとき、何度もよく考えてから、ようやく実行に移すことを「三思後行」といいます。

徳島県民は、有能な努力家ではあっても、進取果敢なタイプは少なく、自ら新しい世界に踏み出していくことは、好まない傾向があります。何事においても、新規開拓をするよりも、よく計算し、熟慮して、成功の見通しをはっきりと得られる方向を選びます。


▶ 徳島県出身の著名人はこんな人

柴門ふみ / 哀川翔 / アンジェラ・アキ / 三木武夫 / 今井ゆうぞう / 尾崎3兄弟(ゴルフ) / 川上憲伸 ほか

▶ ほかの四国地方をみる

  • 徳島県 (ケチで疑い深い。大阪商人の気質も)
  • 香川県 (利己的で要領良し。子どもへの教育熱心)
  • 愛媛県 (3地方で異なる性格だがのんびり屋)
  • 高知県 (酒席が好き。男性強情、女性おてんば)
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう