【山梨県】の県民性を連想させる四字熟語3つ

《スポンサードリンク》
 

▼山梨県民を四字熟語で表すと…

【山梨県】の県民性を四字熟語3つで表してみた!

才気煥発(さいきかんぱつ)

頭の回転が非常に早く、思考が柔軟で発想力が豊かであることを、才気煥発といいます。

山梨県民は、商売に工夫を凝らしてきた伝統の影響か、才気煥発なタイプがかなり多いです。仕事面では企画力があり、頼りになりますが、結果を出そうと頑張りすぎるあまり、いささか、ひとりよがりになってしまう面があるかもしれません。

多情多恨(たじょうたこん)

良くも悪くも感受性が豊かであり、人に強く思いを寄せて、恨んだり、思いが叶えられずに悲嘆にくれたりと、感情の振り幅が極端であることを、多情多感といいます。

山梨県民は、総じて利に聡くて打算的だという評価がありますが、反面、人情に厚く、ロマンチストな性格の人も少なくありません。恋愛に対しては意外なほど積極的で、情熱的な態度を見せることも。

見利忘義(けんりぼうぎ)

商売熱心なあまり、いささか理不尽な商法をも実践してしまうような状況を、見利忘義といいます。

山梨県は、古くから商売が盛んな土地柄で、商人達が極めて勤勉に働くことで産業を支えてきたためか、その商魂たくましさについて、良くも悪くも取り沙汰されてきています。見利忘義は、道義的に褒め称える言葉ではないかもしれませんが、利益を重んじて抜け目がないくらいでないと、商売人として成功できないわけですから、一概に批判とは言えなのではないでしょうか。


▶ 山梨県出身の著名人はこんな人

中田英寿 / 森進一 / 林真理子 / 三浦友和 / サンプラザ中野 / 宮沢和史 ほか

▶ ほかの甲信越地方をみてみる

  • 新潟県 (日本海の荒波にもまれ忍耐強く酒好き)
  • 山梨県 (抜け目のない甲州商人のアクの強さ)
  • 長野県 (教育熱心、ピンピンコロリ運動も盛ん)
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2019年版=

       
       



[2019年] 関連リンク

2019年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2019年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2019年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2019年の干支(亥年/猪)の四字熟語一覧
2019年の《人生運》を四字熟語で占おう