【多情多恨】たじょうたこん

《スポンサードリンク》
 

▼これが[多情多恨]の意味です

  • 意 味:物事に感じやすく、恨んだり悲しむことが多いさま。愛情も強いが恨みの心も強いこと。
  • 由来 / 語源:明治28年、尾崎紅葉は「である」調の口語文を彫琢しつくした言文一致体の小説『多情多恨』を発表、その後の多くの作家に影響を与えた。
  • 英訳 / 英語:to be full of tears and regrets
  • 使い方 / 例文:
    ① 私は多情多恨であるよりも、明るく前向きに生きたいと思う。
    ② 付き合いはじめは良かったが、多情多恨の彼女とは一生を共にしようと思えない。
  • 類義語:多情多感(たじょうたかん)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:漢検3級
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★★☆
  • この四字熟語の連想キーワード:山梨県
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう