【多情多感】たじょうたかん

《スポンサードリンク》
 

▼これが[多情多感]の意味です

  • 意 味:感情が豊かで、物事に感じやすいこと。「多感多情」
  • 由来 / 語源:「多情」は感情が豊かなこと。「多感」は、物事に感じやすいこと。「情」「感」それぞれに「多」を添えて意味を強めたことば。
  • 英訳 / 英語:passionate, sentimental, emotional
  • 出 典:陸亀蒙 『自ら遣る詩』
  • 使い方 / 例文:多情多感で天才型のこの学者は魅惑を覚えるものを何でも溺愛する性質であつた。(岡本かの子「小町の芍薬」)
  • 類義語:
    多感多恨(たかんたこん)
    多感他愁(たかんたしゅう)
    多情多恨(たじょうたこん)
  • 対義語:
    冷淡無情(れいたんむじょう)
  • 漢字検定出題レベル:漢検5級
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★★☆
  • この四字熟語の連想キーワード:熊本県
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう