【多感多愁】たかんたしゅう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[多感多愁]の意味です

  • 意 味:物事に感じやすく、憂いが多いこと。
  • 由来 / 語源:「多感」は、物事に感じやすいこと。「多愁」は、憂いが多いこと。「感」「愁」それぞれに「多」を添えて意味を強めたことば。
  • 英訳 / 英語: 
  • 出 典: 
  • 使い方 / 例文:この多感多愁は脈々として終わりまで君の内部に流れていたものではなかったろうかと思う。(島崎藤村「桃の雫」)
  • 類義語:
    多感多恨(たかんたこん)
    多感多情(たかんたじょう)
    多情多感(たじょうたかん)
    多情多恨(たじょうたこん)
  • 対義語:
    冷淡無情(れいたんむじょう)
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう