【滋賀県】の県民性を連想させる四字熟語3つ

《スポンサードリンク》
 

▼滋賀県民を四字熟語で表すと…

【滋賀県】の県民性を四字熟語3つで表してみた!

歳寒松柏(さいかんしょうはく)

卓越した能力を持つ人物が、厳しい境遇や試練にさらされても、決して心折れることなく、耐え続けることを「歳寒松柏」といいます。

滋賀県民は、我慢強く、逆境によく耐えて乗り越えるパワーを持つ人が多いです。ただ耐えるのではなく、暗い下積みの時代に慎重に思索をめぐらし、状況を分析して、飛躍の時期を待つことが出来るのです。

冥冥之志(めいめいのこころざし)

自分のかなえたい願いを、固く心に秘めて、実現のために、ひたすら努力しつづける意志のことを「冥冥之志」といいます。

滋賀県民は総じて根暗なタイプが多く、考えていることが分からないと言われもことありますが、希望に向かって黙々と努力する性格であるために、傍目からは暗く見えてしまうのではないかと思います。

入木三分(じゅぼくさんぶ)

書道で筆跡が力強く、板に文字を書いたときに、墨が奥まで染み渡ることになぞらえて、議論が奥深く、分析力が非常にするどいことを「入木三分」といいます。

滋賀県の人は、状況をよく観察し、的確な分析を加えて行動する能力が高いと言われます。仕事の面でも、思いつきだけで動いて失敗することがなく、着実に成果を上げることができるため、信頼のおける存在になりやすいと言えます。


▶ 滋賀県出身の著名人はこんな人

武豊 / 石田三成  / 山崎まさよし / 井伊直弼 / 松居一代 / 井原正巳 / Gackt  / 尾木直樹(尾木ママ) ほか

▶ ほかの関西地方をみてみる

  • 滋賀県 (堅実で貯蓄好きの商売上手な近江商人)
  • 京都府 (プライド日本一。本音と建前使い分け)
  • 大阪府 (DNAに宿るお笑い精神。コスパ重視)
  • 兵庫県 (雑多な県民性と県民意識の希薄さ)
  • 奈良県 (他の関西圏気にするも至ってスローモー)
  • 和歌山県 (おおらかだが、倹約家で見栄っ張り)
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2019年版=

       
       



[2019年] 関連リンク

2019年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2019年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2019年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2019年の干支(亥年/猪)の四字熟語一覧
2019年の《人生運》を四字熟語で占おう