【福井県】の県民性を連想させる四字熟語3つ

《スポンサードリンク》
 

▼福井県民を四字熟語で表すと…

【福井県】の県民性を四字熟語3つで表してみた!

勤倹貯蓄(きんけんちょちく)

よく働き、贅沢をせず節約して、しっかりとお金を貯めることを、勤倹貯蓄といいます。

福井県の人々は、真面目でよく働き、まさに勤倹貯蓄そのものの生活を理想とします。男性も女性も、十分な収入を確保するために、自分の仕事に熱心に取り組みますので、経済的に困ることが少ないようです。また財テクに長けた人が多いことも、福井県民の特徴です。

暖衣飽食(だんいほうしょく)

衣食に困ることがなく、恵まれて満ち足りた境遇にあることを、暖衣飽食といいます。

福井県は、貯蓄率が高く貧困率が低い、裕福な県として知られています。女性の就業率が高いことなども含めて、総じて経済力が高いことが、豊かさを揺るぎないものにしているのではないかと思われます。

率先励行(そっせんれいこう)

物事を成すときに、人を率いて指導し、自らも熱心に行うことを、率先励行といいます。

福井県民には自然とリーダーシップの備わっている人が多く、特に、自らの野心をかなえるためであれば、自ら人の上に立って、よく面倒を見ながら、適切に指揮をとることができます。


▶ 福井県出身の著名人はこんな人

五木ひろし / 俵万智 / 藤田晋 / 橋本左内 / いわさきちひろ / 川本真琴 / 中垣内祐一 ほか

▶ ほかの北陸地方をみてみる

  • 富山県 (勤勉、貯蓄、持ち家購入がステータス)
  • 石川県 (優柔不断だがコツコツ真面目)
  • 福井県 (日本一の幸福度、商才と効率重視)
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2019年版=

       
       



[2019年] 関連リンク

2019年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2019年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2019年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2019年の干支(亥年/猪)の四字熟語一覧
2019年の《人生運》を四字熟語で占おう