【箪食瓢飲】たんしひょういん

《スポンサードリンク》
 

▼これが[箪食瓢飲]の意味です

  • 意 味:竹の器に入れた飯と、瓢箪の器に入れた水。粗末な食事のたとえ。清貧な生活を送るたとえ。
  • 由来 / 語源:『論語』に由来。「箪食」は、竹で作った器に盛った食事。「瓢飲」は、瓢箪を割って作った器に入れた水。もと孔子が顔淵(がんえん)の貧しい生活に甘んじて、学問に励むのを褒めた言葉。
  • 【故事】孔子の高弟・顔回が、貧しくていつも粗末な食事しかできない境遇にありながら、そこに安んじて学問に励んだという故事による。
  • 英 訳: 
  • 出 典:『論語』雍也(ようや)
  • 用 例:若い頃の箪食瓢飲が今となってはなつかしい。
  • 類義語:一汁一菜(いちじゅういっさい)
  • 対義語: 
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=