【静岡県】の県民性を連想させる四字熟語3つ

《スポンサードリンク》
 

▼静岡県民を四字熟語で表すと…

【静岡県】の県民性を四字熟語3つで表してみた!

三者三様(さんしゃさんよう)

三人いれば、三種類のタイプがいるというように、考え方、性格、行動パターンなどが、人それぞれで違っていることを、三者三様といいます。

静岡県は、東側から、伊豆、駿河、遠江と、大きく三つの地域に別れていて、人々の気質も、それぞれ違っているようです。東側の伊豆は、どちらかというとおっとり、真ん中の駿河はちゃっかり、西側の遠江はガッツリというイメージ。

一念発起(いちねんほっき)

もともとは仏教で悟りを開く決心をすることを、一念発起といいましたが、そこから派生して、何かを成し遂げる決意をすることを意味するようになっています。

静岡県には、世界的に有名な物作りの企業が集まっています。日本の東西の文化が交わる地域であることが、一念発起してユニークなものを作りだすことのできる、やる気の高い県民性を育ててきたのかもしれません。

直截簡明(ちょくせつかんめい)

自分が見聞きしたり、考えたり感じたりしたことを、はっきりと言葉にすることを、直截簡明といいます。

静岡県の女性は、決して派手ではありませんが、自立心が旺盛で、行動力があり、直截簡明に遠慮なく意見を言うタイプが多いようです。男性のほうは、女性よりも、少しおっとりしている印象。


▶ 静岡県出身の著名人はこんな人

三浦知良 / さくらももこ / 久保田利伸 / 中山雅史 / 長澤まさみ / 岩崎恭子 / 研ナオコ ほか

▶ ほかの東海地方をみてみる

  • 岐阜県 (「日本のへそ」で貯蓄率は日本一)
  • 静岡県 (3地方で異なる性格だがマイペース)
  • 愛知県 (「一安二量三味」価格安ければ良し)
  • 三重県 (神様のお膝元だけにウソは大キライ)
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう