【岡山県】の県民性を連想させる四字熟語3つ

《スポンサードリンク》
 

▼岡山県民を四字熟語で表すと…

【岡山県】の県民性を四字熟語3つで表してみた!

格物致知(かくぶつちち)

物事の理屈、道理を追求し、知識を高めることを「格物致知」といいます。

岡山県民は、勉強熱心で知的な向上心の高い県民性を持つと言われています。文化的な物事に対する好奇心も強く、博物館や図書館が、よく利用されています。

② 才弁縦横(さいべんじゅうおう)

高い知性で思いのままに言葉を操るさまを「才弁縦横」といいます。

岡山県民は、感情よりも理性を重んじ、理屈の通らないことを退ける傾向があります。また、合理的な思考に裏打ちされた弁論術をもっているため、隙のない、油断ならないタイプと見えることもあるようです。

胸中成竹(きょうちゅうせいちく)

物事を行おうとするときに、成功の見通しをしっかりと想定してから取りかかろうとすることを「胸中成竹」といいます。

岡山県民は合理的に物事を行うことを好みますので、成功の見通しの少ない夢にむかって情熱で突っ走るということは、滅多にありません。


▶ 岡山県出身の著名人はこんな人

稲葉浩志 / 辰吉丈一郎 / 橋本龍太郎 / オダギリジョー / 星野仙一 / 水道橋博士 ほか

▶ ほかの中国地方をみてみる

  • 鳥取県 (東西で異なる性格。やや湿りっ気も)
  • 島根県 (3つの地方で性格がまったく異なる)
  • 岡山県 (一見優等生だが、実は腹黒い!?)
  • 広島県 (お祭りや遊びが好きだがお金にはルーズ)
  • 山口県 (8人の総理大臣を輩出。プライドも高い)
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう