【山容水態】さんようすいたい

《スポンサードリンク》
 

▼これが[山容水態]の意味です

  • 意 味:山水の景色。自然の美しい風景。
  • 由来 / 語源:「山容」は、山の姿。「水態」は、川・池・沼・湖などの水の姿。
  • 出 典: 
  • 英 訳:scenic beauty of mountains and streams / fresh and clear beauty of nature’s splendor
  • 使い方 / 例文:
    ① 豊かな自然が織りなす山容水態は日々違った表情を見せ、毎日見ていても飽きることがなかった。
    ② 夜は山精木魅の出でて遊ぶを想わしむる、陰森凄幽の気を凝すに反してこの霽郎なる昼間の山容水態は明媚争か画も如かん。(尾崎紅葉『金色夜叉』)
  • 類義語:
    高山流水(こうざんりゅうすい)
    山光水色(さんこうすいしょく)
    山紫水明(さんしすいめい)
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:漢検5級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=