【会稽之恥】かいけいのはじ

《スポンサードリンク》
 

▼これが[会稽之恥]の意味です

  • 意 味:敗戦の恥辱。他人から受けたひどいはずかしめ。
  • 由来 / 語源【故事】 中国の春秋時代、越王勾践が会稽山で呉王夫差に敗れたが、後年この恥をそそいだという「史記(越王勾践世家)」にある故事から。
  • 出 典:『史記』
  • 英訳 / 英語:
  • 使い方 / 例文前回不合格という会稽之恥を糧に、もう一度試験に挑戦します。
  • 類義語:
    臥薪嘗胆(がしんしょうたん)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2022年版=

       
       



[2022年_令和4年] 関連リンク

2022年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2022年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2022年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2022年の《人生運》を四字熟語で占おう