【活溌溌地】かっぱつはっち

《スポンサードリンク》
 

▼これが[活溌溌地]の意味です

  • 意 味:勢いがあるさま。非常に元気のよいさま。
  • 由来 / 語源:「活溌溌」は、魚が勢いよくはねること。「かっぱつぱっち」、「かっはつはっち」とも読む。「活撥撥地」とも書く。
  • 出 典:『中庸章句』
  • 使い方 / 例文幸徳らは死ぬるどころか活撥撥地に生きている。(徳冨蘆花『謀叛論』)
  • 類義語:
    活火激発(かっかげきはつ)
    活気横溢(かっきおういつ)
    活発婉麗(かっぱつえんれい)
    活発轆地(かっぱつろくち)
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
  • この四字熟語の連想キーワード:広島県
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=