【感慨無量】かんがいむりょう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[感慨無量]の意味です

  • 意 味:感慨がはかり知れないほどである。胸いっぱいにしみじみ感じること。
  • 由来 / 語源:「感慨」は深く心に感じて、しみじみとした気持ちになり、その気持ちにひたること。「無量」は計ることができないほどに量が多いこと。「感無量」という言葉はこれを略したもの。
  • 英訳 / 英語:be deeply moved(感慨無量である)
  • 使い方 / 例文
    ① 30年ぶりに故郷に帰ると、町の様子は変わっていて、感慨無量となった。
    ② 初めてローマのコロシアムを訪れた時は、感慨無量で言葉が出ませんでした。
  • 類義語:感慨多端(かんがいたたん)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:漢検3級
  • 人気 / 実用度:話す★★★ 書く★★★
  • この四字熟語の連想キーワード:巨人の星
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう