【勤倹質素】きんけんしっそ

《スポンサードリンク》
 

▼これが[勤倹質素]の意味です

  • 意 味:仕事に励みつつましく、ぜいたくをしないこと。
  • 由来 / 語源「勤倹」は、仕事に努め励み、無駄な出費を少なくすること。
  • 出 典: 
  • 使い方 / 例文統一力の不足を明らかに暴露致しておりました上に、勤倹質素の生活に堪え得ないため、刻々に物資の不足を来し、(夢野久作『暗黒公使』)
  • 類義語:
    簡素清貧(かんそせいひん)
    質素倹約(しっそけんやく)
  • 対義語:
    奢侈淫佚(しゃしいんいつ)
    贅沢華奢(ぜいたくかしゃ)
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2019年版=

       
       



[2019年] 関連リンク

2019年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2019年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2019年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2019年の干支(亥年/猪)の四字熟語一覧
2019年の《人生運》を四字熟語で占おう