【生生流転】せいせいるてん

《スポンサードリンク》
 

▼これが[生生流転]の意味です

  • 意 味:万物が永遠に生死の間を巡ること。万物が絶えず変化し移り変わってゆくこと。生々流転。
  • 由来 / 語源:仏教語の一つ。生死因果の理が常に極まりないこと。仏教の死生観から出たことば。「生生」は次から次へと生まれていくこと。「流転」は時間とともに常に変化し続けること。「生々流転」とも書き、「しょうじょうるてん」とも読む。
  • 英訳 / 英語:All things are constantly changing.
  • 使い方 / 例文:物事は生生流転し、そして一箇所にとどまる事はない。
  • 類義語:
    生死流転(しょうじるてん)
    生生世世(しょうじょうせぜ)
    念念生滅(ねんねんしょうめつ)
    万物流転(ばんぶつるてん)
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:漢検準2級
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★★☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2022年版=

       
       



[2022年_令和4年] 関連リンク

2022年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2022年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2022年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2022年の《人生運》を四字熟語で占おう