【粟散辺地】ぞくさんへんち

《スポンサードリンク》
 

▼これが[粟散辺地]の意味です

  • 意 味:粟粒を散らしたような辺境の小国。
  • 由来 / 語源:「粟散」は、粟粒をまいたように細かく散らばっていること。「辺地」は、最果ての地。「辺地粟散(へんちぞくさん)」ともいう。
  • 英訳 / 英語: 
  • 出 典: 
  • 使い方 / 例文:茫々たる巨海に船渡りして、粟散辺地の扶桑に跡をとどめ、迷える衆生を導かんと… (花田清輝『鳥獣戯話』)
  • 類義語:粟散辺土(ぞくさんへんど)
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2022年版=