【天衣無縫】てんいむほう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[天衣無縫]の意味です

  • 意 味:(人柄などが)無邪気で飾り気がなく、素直で自然のままの様子。
  • 由来 / 語源:「天衣」は天に住む者の着物のこと。「無縫」は着物の縫い目がないこと。天女の衣に縫い目がない意から、詩文が自然でいて巧みなことや、純真で無邪気な人柄を言う。
  • 出 典:『霊怪録』
  • 英訳 / 英語:be flawlessly composed, with no labored expressions
  • 使い方 / 例文:
    ① SONYの創業者である井深大は、天衣無縫な少年時代を過ごした。
    ② 私は彼女の天衣無縫な性格に惹かれてプロポーズしました。
  • 類義語:
    天真爛漫(てんしんらんまん)
    純真無垢(じゅんしんむく)
    無縫天衣(むほうてんい)
  • 対義語: 
  • 漢検出題レベル:漢検3級
  • 人気 / 実用度:話す★★☆ 書く★★★
  • この四字熟語の連想キーワード:三重県
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう