【抜苦与楽】ばっくよらく

《スポンサードリンク》
 

▼これが[抜苦与楽]の意味です

  • 意 味:仏教で、衆生の苦しみを取り除いて安楽を与えること。仏の慈悲のはたらきをいう語。転じて、一般に、苦しみを除いて、安楽を与えること。
  • 由来 / 語源:「抜苦」とは苦しみを抜くこと。苦しみを取り除くこと。 「与楽」とは安楽を与えること。
  • 出 典: 
  • 使い方 / 例文:我が抜苦与楽の説法を疑ふ事なく一図に有りがたがって盲信すれば此の世からの極楽往生決して難きにあらず。(内田魯庵『為文学者経』)
  • 類義語:
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:漢検4級
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★☆☆
  • この四字熟語の連想キーワード:長崎県
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう