【破鏡不照】はきょうふしょう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[破鏡不照]の意味です

  • 意 味:夫婦が離婚すること。ひとたび別れた夫婦はもうもとのさやにおさまらない例え。
  • 由来 / 語源:「破鏡」は、夫婦が離縁すること。離れて暮らすことになった夫婦が、再会のために鏡を二つに割って、それぞれが所持して愛情のあかしとしたが、妻が不義を働いたためにその一方がカササギとなって夫の所へ舞い戻り、不義が知れて離縁になったという故事から。「破鏡は照らさず」と訓読する。
  • 使い方 / 例文彼は別れた後も何かと近づいて来ようとするが、破鏡不照となったものは元通りには戻らないのだ。
  • 類義語:
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
  • この四字熟語の連想キーワード:清少納言課長島耕作
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=