【偏狭頑固】へんきょうがんこ

《スポンサードリンク》
 

▼これが[偏狭頑固]の意味です

  • 意 味:心がかたよって狭く、かたくななこと。
  • 由来 / 語源:「偏狭」は、心がかたよって狭いこと。「頑固」は、かたくななこと。
  • 出 典: 
  • 使い方 / 例文:眼のあたりに多くのものの苦しみを見る半蔵等は、一概にそれらを偏狭頑固なものの声とは考えられなかった。(島崎藤村「夜明け前」)
  • 類義語:
    一言居士(いちげんこじ)
    一徹短慮(いってつたんりょ)
    頑固一徹(がんこいってつ)
    漱石枕流(そうせきちんりゅう)
    短慮一徹(たんりょいってつ)
    枕流漱石(ちんりゅうそうせき)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう