【妄言多謝】もうげんたしゃ

《スポンサードリンク》
 

▼これが[妄言多謝]の意味です

  • 意 味:自分の独断偏見で述べた言葉について、その後に深くお詫びする意。
  • 由来 / 語源:「妄言」は、でまかせの言葉。「ぼうげんたしゃ」とも読む。謙遜して用いられることが多い。手紙などで自分の意見などを包み隠さずに記した手紙の末尾に記して、失礼をわびる言葉。
  • 英訳 / 英語:Kindly excuse my reckless remarks
  • 使い方 / 例文:
    妄言多謝十二月二十七日朝(葛西善蔵『奇病患者』)
    ② 自分の意見を存分に書いた手紙の末尾、念のため妄言多謝と付け足しておいた。
  • 類義語:
    暴言多罪(ぼうげんたざい)
    恐悦至極(きょうえつしごく)
    恐恐謹言(きょうきょうきんげん)
    恐惶謹言(きょうこうきんげん)
    恐惶嘆願(きょうこうたんがん)
    惶恐再拝(こうきょうさいはい)
    再拝稽首(さいはいけいしゅ)
    誠恐誠惶(せいきょうせいこう)
    誠惶誠恐(せいこうせいきょう)
    頓首再拝(とんしゅさいはい)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:漢検準2級
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう