【用行捨蔵】ようこうしゃぞう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[用行捨蔵]の意味です

  • 意 味:出処進退の態度が立派で巧みなたとえ。自分が用いられるなら理想を追及して行動し、捨てられるのなら、一時理想をしまいこんでチャンスを待つという態度。
  • 由来 / 語源:『論語』に由来。「舎」は「捨」に同じで、捨てること。「蔵」は隠れること。「用いらるれば行い舎てらるれば蔵る」と訓読みする。
  • 出 典:『論語』
  • 使い方 / 例文:
  • 類義語:
    出処進退(しゅっしょしんたい)
    用舎行蔵(ようしゃこうぞう)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2022年版=