【和敬清寂】わけいせいじゃく

《スポンサードリンク》
 

▼これが[和敬清寂]の意味です

  • 意 味:穏やかで、慎み深く静かで落ち着いていること。
  • 由来 / 語源:利休の茶道の精神・境地を表した言葉。茶道の精神を あらわす禅語として、特に江戸時代後期によく用いられた。
    「和敬」は、心を和やかに保ち、慎み敬うこと。「静寂」は、清らかで、わび・さびの精神を重んじること。
  • 英 訳:harmony、respect、purity and tranquility / he four most important elements of the tea ceremony
  • 使い方 / 例文:和敬清寂は茶の心を表す言葉とされ、江戸時代後期によく用いられた。
  • 類義語:
    斎戒沐浴(さいかいもくよく)
    精進潔斎(しょうじんけっさい)
    沐浴斎戒(もくよくさいかい)
    六根清浄(ろっこんしょうじょう)
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:漢検4級
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★★☆
  • この四字熟語の連想キーワード:千利休
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2019年版=

       
       



[2019年] 関連リンク

2019年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2019年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2019年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2019年の干支(亥年/猪)の四字熟語一覧
2019年の《人生運》を四字熟語で占おう