【悪木盗泉】あくぼくとうせん

《スポンサードリンク》
 

▼これが[悪木盗泉]の意味です

  • 意 味:どんなに苦しくても道に背くようなことはしない、してはならないという教え。また、不義、悪事には決して近付くな、ということ。
  • 由来 / 語源【故事】 中国の春秋時代、孔子が「盗泉」という名の泉のそばを通ったとき、のどが渇いていたが、その名が悪いといって水を飲まなかったという故事による。
  • 出 典:『文選』
  • 英 訳: 
  • 使い方 / 例文悪木盗泉の心構えで公務に当たる。
  • 類義語:瓜田李下(かでんりか)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:漢検4級
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=