【衣錦還郷】いきんかんきょう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[衣錦還郷]の意味です

  • 意 味:ぜいたくな衣服を着て故郷へ帰る。立身出世して生まれ故郷へ帰ること。
  • 由来 / 語源「錦を衣(き)て郷に還(かえ)る」と訓読する。「錦」は金や銀などの糸で織り込んだ美しい絹織物のこと。
  • 出 典:『南史』「柳慶遠伝」
  • 英 訳:
  • 使い方 / 例文
    ① 我が街出身の力士がついに大関に昇進し、この度めでたく衣錦還郷を遂げる事となった。
    ② 故郷の新聞社から、郷土出身の芸術家として、招待を受けるということは、これは、衣錦還郷の一種なのではあるまいか。(太宰治「善蔵を思う」)
  • 類義語:衣錦之栄(いきんのえい)
  • 対義語:衣繍夜行(いしゅうやこう)
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=