【一日千秋】いちじつせんしゅう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[一日千秋]の意味です

  • 意 味:一日会わないだけで随分会わない気がする。待ち遠しく思う気持ち。
  • 由来 / 語源:「千秋」は、非常に長い年月のこと。もとは「一日三秋」で、これを強調した表現。「いちにちせんしゅう」とも読む。
  • 出 典:『詩経』
  • 英 訳:(waiting) impatiently / (spending) many a weary day / each moment seeming like an eternity
  • 使い方 / 例文:
    ① 彼が海外出張から帰ってくるまでの間は一日千秋の思いだった。
    ② 両親は初孫が生まれてくるのを一日千秋の思いで楽しみにしています。
  • 類義語:
    一日三秋(いちじつさんしゅう)
    一刻千秋(いっこくせんしゅう)
    三秋之思(さんしゅうのおもい)
    十年一日(じゅうねんいちじつ)
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:漢検5級
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=