【海闊天空】かいかつてんくう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[海闊天空]の意味です

  • 意 味:心が広々として度量が大きく、何のわだかまりもないたとえ。また、言葉や発想などが限りなく広がるたとえ。
  • 由来 / 語源:海や空がとてつもなくく広がっていることから。「海闊」は、大海が広々としていること。「天空」は、空がからりと晴れ上がってどこまでも広いこと。「海濶天空」とも書く。「天空海闊(てんくうかいかつ)」ともいう。
  • 英 訳: 
  • 出 典:『詩話総亀』 前集三〇に引く『古今詩話』
  • 使い方 / 例文: 海闊天空の好季節
  • 類義語: 
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★☆☆
  • この四字熟語の連想キーワード:足利義満
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=