【三拝九拝】さんぱいきゅうはい

《スポンサードリンク》
 

▼これが[三拝九拝]の意味です

  • 意 味:何度も頭を下げて人に敬意を表したり、物事を頼んだりすること。
  • 由来 / 語源:手紙の末尾に、相手に対する敬意を表す挨拶の言葉として記すこともある。
  • 英 訳:bow repeatedly /fall on one’s knees (三拝九拝する)
  • 使い方 / 例文:
    ① 貴女のお父様に三拝九拝してでも、私は貴女を妻に迎える覚悟です。
    ② 私は友人知人に三拝九拝して融資を頼み込み、それを元手に傾きかけた事業を立て直すことに成功した。
  • 類義語:
    三跪九叩(さんききゅうこう)
    三跪九拝(さんききゅうはい)
    三拝九叩(さんぱいきゅうこう)
    叩頭三拝(こうとうさんぱい)
    平身低頭(へいしんていとう)
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:漢検5級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=