【万里一空】ばんりいっくう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[万里一空]の意味です

  • 意 味:目的、目標、やるべきことを見失わずに励む、頑張り続けること。
  • 由来 / 語源:宮本武蔵が長年の修行で到達した精神的境地で、著書の「五輪書」では「山水三千世界を万理(里)一空に入れ、満天地とも攬(まとめ)る」と動揺せずに冷静であることが望ましいという心の持ちようを説いた。「どんなに遥か遠くまでいっても、空は1つしかない。すべてのものは1つの世界にとどまっている」の解釈から。
  • 出 典:『宋書』「沈慶之伝」
  • 英 訳: 
  • 使い方 / 例文「謹んでお受けいたします。大関の地位を汚さぬよう『万里一空』の境地を求めて、日々努力、精進いたします(琴奨菊が大関へ昇進した時の口上より)」
  • 類義語:
    勇往邁進(ゆうおうまいしん)
    満身創痍(まんしんそうい)
    雲外蒼天(うんがいそうてん)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★★☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2019年版=

       
       



[2019年] 関連リンク

2019年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2019年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2019年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2019年の干支(亥年/猪)の四字熟語一覧
2019年の《人生運》を四字熟語で占おう