【氷炭相愛】ひょうたんそうあい

《スポンサードリンク》
 

▼これが[氷炭相愛]の意味です

  • 意 味:この世にあるはずがないもののたとえ。または、性質が逆のもの同士が助け合うことのたとえ。
  • 由来 / 語源:炭の火で氷はとけて、氷のとけた水で炭の火が消えるという意味から、氷と炭が愛し合うことはできないということ。また、氷のとけた水で炭の火を消して燃え尽きるのを防ぎ、炭の火は氷を本来の姿である水に戻すという意味から、性質が反していても互いに助け合って本質を保つができるということ。「氷炭相愛す」とも読む。「冰炭相愛」とも書く。
  • 出 典:『淮南子』「説山訓」
  • 英訳 / 英語: 
  • 使い方 / 例文
  • 類義語:
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:漢検5級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう