【秀色神采】しゅうしょくしんさい

《スポンサードリンク》
 

▼これが[秀色神采]の意味です

  • 意 味:すぐれた景色、ようすのこと。
  • 由来 / 語源:「神采」は、精神と姿。また、すぐれた風采。「秀色神彩」とも書く。
  • 出 典: 
  • 英訳 / 英語: 
  • 使い方 / 例文嶽頂一点の雪、実に富士の秀色神采を十倍せしむるのみならず、更に四囲の大景に眼睛を点ず。東海の景は富士によりて生き、富士は雪によりて生く。(徳富蘆花『自然と人生』)
  • 類義語: 
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう