【玉兎銀蟾】ぎょくとぎんせん

《スポンサードリンク》
 

▼これが[玉兎銀蟾]の意味です

  • 意 味:月のこと。
  • 由来 / 語源:「玉兎」は、伝説で月にいるというウサギ。転じて、月の異称。「銀蟾」は、伝説で月にいるというヒキガエル。転じて、月の異称。「玉兔銀蟾」とも書く。
  • 出 典:白居易
  • 英訳 / 英語: 
  • 使い方 / 例文空を見上げ、玉兎銀蟾がそこにあることを見れば、つらい日々も我慢できる。
  • 類義語:玉蟾金兎(ぎょくせんきんと)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2022年版=