【秋風蕭条】しゅうふうしょうじょう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[秋風蕭条]の意味です

  • 意 味:夏の盛りが過ぎて秋風が寂しく吹くように、物事の盛りが過ぎ、凋落してものさびしいようす。
  • 由来 / 語源:「蕭条」は、ひっそりともの寂しいさま。
  • 出 典: 
  • 英訳 / 英語: 
  • 使い方 / 例文秋風蕭条の記。日清の戦争に世は武士のものとなりぬ。市川学窓に古賢を友とし、岸本僅かに余喘を保ち、管また悄然、ひとり足立の意気軒昂たるは奈何なるまぎれにや、(島崎藤村『春』)
  • 類義語: 
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう