【意趣遺恨】いしゅいこん

《スポンサードリンク》
 

▼これが[意趣遺恨]の意味です

  • 意 味:何かの手段で晴らさずにはいられないような、忘れ難い恨み。
  • 由来 / 語源:「意趣」は、心の状態。意向。ここでは、日本独特の用法で、恨み。「遺恨」は、忘れられない恨み。
  • 出 典:
  • 英訳 / 英語:grudge / grievance / score / venom / spitefulness
  • 使い方 / 例文三右衛門は精神が慥かで、役人等に問われて、はっきりした返事をした。自分には意趣遺恨を受ける覚えは無い。(森鴎外「護持院原の敵討」)
  • 類義語:不倶戴天(ふぐたいてん)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
  • この四字熟語の連想キーワード:福島県
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう