【一望千里】いちぼうせんり

《スポンサードリンク》
 

▼これが[一望千里]の意味です

  • 意 味:見渡す限り遠くまでも、じつに広々としている形容。
  • 由来 / 語源:「一望」は、見渡すかぎりという意味。
  • 英訳 / 英語:unlimited expanse
  • 使い方 / 例文
    一望千里の峠に差し掛かって、山登りの疲れが吹き飛んだ。
    ② 富士山からの一望千里の眺めは、世界各国からの旅人を魅了しています。
  • 類義語:
    一望千頃(いちぼうせんけい)
    天涯一望(てんがいいちぼう)
    天涯万里(てんがいばんり)
    眺望絶佳(ちょうぼうぜっか)
    一望無垠(いちぼうむぎん)
    波濤万里(はとうばんり)
    平沙万里(へいさばんり)
    沃野万里(よくやばんり)
    一碧万頃(いっぺきばんけい)
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:漢検5級
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう