【一夜十起】いちやじっき

《スポンサードリンク》
 

▼これが[一夜十起]の意味です

  • 意 味:人間は多かれ少なかれ私情や私心に左右され、私心をすべて捨て去ることが難しいことのたとえ。
  • 由来 / 語源:「一夜」は、一晩。「十起」は、十回起きること。「一夜(いちや)に十(と)たび起(お)く」と訓読する。
  • 【故事】 中国後漢ごかんの第五倫だいごりんは、兄の子が病気のときは一晩に十回も起きて看病しながら、自分の寝床に入ると安眠できた。ところが自分の子供が病気になると、看病こそしなかったけれども、心配のあまり夜通し眠ることができなかったという故事から。
  • 英 訳: 
  • 出 典:『後漢書』
  • 使い方 / 例文一夜十起の念
  • 類義語: 
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:漢検5級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=