【一寸光陰】いっすんのこういん

《スポンサードリンク》
 

▼これが[一寸光陰]の意味です

  • 意 味:ほんのわずかの時間。わずかな時間を大切にしなさいという教えに使う。
  • 由来 / 語源「一寸の光陰軽んずべからず」という慣用句として用いられることが多い。「光陰」は日や月を指し、月日や時間のこと。朱熹の「遇成」の詩とされていたが、現在では日本の五山の僧侶が作ったとされる説がある。
  • 出 典:朱熹『偶成』(詩)「少年易老学難成、一寸光陰不可軽」
  • 英 訳:There isn’t a moment to be wasted(一寸の光陰軽んずべからず)
  • 使い方 / 例文
    ① 時間がない中で結果を出したいのならば、一寸光陰を軽んじてはならない。
    ② 自分のこれまでの姿を振り返り、一寸光陰を軽んじてはならないと日々の行動を改めた。
  • 類義語: 
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す★★☆ 書く★★☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=