【偃武修文】えんぶしゅうぶん

《スポンサードリンク》
 

▼これが[偃武修文]の意味です

  • 意 味:武器を伏せて戦いをやめ、文徳によって平和な世の中を築くこと。
  • 由来 / 語源漢文訓読では、「武を偃め文を修む」と読む。「偃武」は、武器を伏せて戦いをやめること。「偃」は、伏せる。「修文」は、文徳(人を心服させる学問・教養の徳)を修めること。
  • 出 典:『書経』
  • 英 訳:
  • 類義語:
    偃武恢文(えんぶかいぶん)
    華山帰馬(かざんきば)
    帰馬放牛(きばほうぎゅう)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=