【河山帯礪】かざんたいれい

《スポンサードリンク》
 

▼これが[河山帯礪]の意味です

  • 意 味:永久に変わらない堅い誓約のたとえ。また、国が永遠に栄え安泰であるたとえ。
  • 由来 / 語源たとえ広い黄河が帯のように細くなり、高い泰山たいざんがすりへって砥石といしのように平らになるようなことがあっても、永久に変わることはない意から。「河」は黄河のこと。「山」は泰山の意。「礪」は砥石の意。
  • 英 訳: 
  • 出 典:『史記』高祖功臣侯者年表。「封爵の誓いに曰いわく、河をして帯のごとくし泰山をして厲のごとくならしむるも、国以もって永寧にして爰ここに苗裔に及ぼさん、と」
  • 使い方 / 例文我が王国は河山帯礪、いかに時が流れようとも繁栄しつづけることでしょう。
  • 類義語:
    山礪河帯(さんれいかたい)
    帯礪之誓(たいれいのちかい)
    礪山帯河(れいざんたいが)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=