【夏雲奇峰】かうんきほう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[夏雲奇峰]の意味です

  • 意 味:夏は入道雲が現れて空に珍しい形の峰を描く。
  • 由来 / 語源: 
  • 出 典:詩人の陶淵明が四季をうたった詩の夏の句。
  • 英訳 / 英語: 
  • 使い方 / 例文長期休暇で退屈を持てあまし、カメラを持ってぶらつきながら、夏雲奇峰を撮影するなどしていたが、やがてそれも飽きてしまった。
  • 類義語:
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:漢検4級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2022年版=