【夏炉冬扇】かろとうせん

《スポンサードリンク》
 

▼これが[夏炉冬扇]の意味です

  • 意 味:夏の火鉢と冬の扇のように、役に立たないもの、無用なもののたとえ。また、君主の信望・寵愛を失った者や、寵愛を失った官女、恋人に捨てられた女性のたとえとして用いられることもある。
  • 由来 / 語源「夏炉」は、夏の火鉢。「冬扇」は、冬の扇。「冬扇夏炉(とうせんかろ)」とも言う。
  • 出 典:『論衡』
  • 使い方 / 例文仕事で失敗の続いた彼は、夏炉冬扇の部署に異動となった。
  • 類義語:
    六菖十菊(りくしょうじっきく)
    牛溲馬勃(ぎゅうしゅうばぼつ)
    陶犬瓦鶏(とうけんがけい)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう