【肝脳塗地】かんのうとち

《スポンサードリンク》
 

▼これが[肝脳塗地]の意味です

  • 由来 / 語源むごたらしい死にざまや殺され方のこと。また、忠誠を誓って、どんな犠牲も惜しまないことのたとえ。
  • 由来 / 語源:死者の肝臓や脳が泥まみれになっている意から。「肝脳」は肝臓と脳髄。「塗地」は土まみれになること。また転じて、戦いに負けるさま。「塗」はまみれる意。一般に「肝脳かんのう地ちに塗まみる」と訓読を用いる。
  • 英訳 / 英語: 
  • 出 典:『史記』劉敬伝(りゅうけいでん)
  • 使い方 / 例文:いまの時代に、自分の住まいのそばで、このような肝脳塗地の現場を目の当たりにすることになるとは、想像もしなかった。
  • 類義語:一敗塗地(いっぱいとち)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:漢検3級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2022年版=