【玩物喪志】がんぶつそうし

《スポンサードリンク》
 

▼これが[玩物喪志]の意味です

  • 意 味:珍奇なものや、目先の楽しみに熱中して、大切な志を失うこと。
  • 由来 / 語源訓読では「物を玩(もてあそ)べば、志を喪(うしな)う」と読む。
  • 【故事】武士が他国からの珍しい贈り物に心を奪われ、国政をおろそかにしていることを周の召公がいさめたという故事による。
  • 出 典:『書経』
  • 使い方 / 例文息子はといえば、受験を控えているのに、ネットのゲームなどに惑溺して、すっかり玩物喪志の有様である。
  • 類義語:
    恍然自失(こうぜんじしつ)
    忘我混沌(ぼうがこんとん)
    無我夢中(むがむちゅう)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2022年版=