【換骨奪胎】かんこつだったい

《スポンサードリンク》
 

▼これが[換骨奪胎]の意味です

  • 意 味:古いものに新しい工夫をこらして再生することにいう。
  • 由来 / 語源骨をとりかえ、子宮を取って使う意から。「換骨」は仙人の術を使い、人間としての骨を仙人としての骨に取り換えるという意味から、昔の詩文の意味は同じままで言葉だけを変えること。「奪胎」は胎盤を奪い自分のものにするという意味から、昔の詩文の内容を手本にして作り変えること。「骨を換え胎を奪う」と訓読する。「換骨脱胎」とも書く。
  • 出 典:『冷斎夜話』
  • 英 訳:adaptation
  • 使い方 / 例文こう云う詩集などの表現法を換骨奪胎することは必ずしも稀ではなかったらしい(芥川竜之介「芭蕉雑記」)
  • 類義語:
    奪胎換骨(だったいかんこつ)
    点鉄成金(てんてつせいきん)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:漢検3級
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2020年版=

       
       



[2020年] 関連リンク

2020年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2020年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2020年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2020年の干支/子年(ねずみ)の四字熟語一覧
2020年の《人生運》を四字熟語で占おう